【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。
ホーム ≫ 受賞作品一覧 ≫ 第11回 広島県景観会議 景観づくり大賞
広島県景観会議
この会議は、優れた景観の保全と創造を図るため、平成5年に設立されました。
第11回 広島県景観会議 景観づくり大賞

●地域活動の部

 知事賞    「 特定非営利活動法人(NPO法人) INE OASA 」 

 
所在地: 山県郡大朝町
特 色: 休耕田を菜の花畑にして食用油をつくり,さらに廃食油を回収して代替燃料を作る地域資源循環型社会を目指す景観にも自然にも優しい「菜の花プロジェクト」でまちおこしを目指している。また菜の花畑の利活用を図るためサミット・フォトコンテスト等のイベントや小学校の総合学習の時間での学習などまちづくりと景観づくりの活動を広げている。

 


●地域活動の部

 会長賞   「 宗郷みどり夢の会 」


所在地: 三原市宗郷町
特 色: 町内に宗郷谷と呼ばれる3つの谷がある。その史跡や自然景観を守りつつ次世代に伝えるため,遊歩道の整備,旧道の復活,自然の維持管理を目的とし活動している。保育所や幼稚園児,小学生,女性会,などと交流し田植え体験・いかだづくり・竹炭づくり・椎茸栽培などの交流を行い「みどり」をつくり・守り・育てる活動を展開している。

 


●地域活動の部

 特別賞   「 東区緑のボランティアの会 」

 
所在地: 広島市東区二葉山
特 色: 二葉山には日本最大2.5haのシリブカガシの群落がある。これら東区の自然を通して地元に愛着を持ってもらおうとガイドブックを作成したり・清掃等維持管理を行っている。小中学校への総合学習の時間・公民館自然教室でのボランティアガイドなど都市部の自然景観発見及び啓蒙に努めている。

 

 

●ふるさと景観写真の部

 最優秀賞   「 竜王山から見た酒都西条の冬の風物詩 」


撮影場所: 東広島市西条町
撮影者: 西田 憲史
コメント: 酒造りの町西条。酒造りの町の状況が,この写真からもよく分かる。



●ふるさと景観写真の部

 優秀賞   「 梨畑 」


撮影場所: 三次市作木町
撮影者: 澤田 昇
コメント: 山の尾根頂上まで切り開かれ植えられた二十世紀梨。春いち早く咲く白い花は,山里に春を告げ美景を作る。

 

●ふるさと景観写真の部

 優秀賞   「 海田大橋・黄金山 」


撮影場所: 安芸郡坂町平成ケ浜
撮影者: 青山 武司
コメント: 海田大橋を対岸より撮影。海の上に浮かぶ橋の明かりが海面に写り,街明かりは空を照らし山がシルエットとして浮かび上がる。

広島県景観会議事務局 大竹市 建設部 都市計画課
〒739-0692 広島県大竹市小方一丁目11番1号
TEL 0827-59-2167  FAX 0827-57-7149
E-mail toshikei@city.otake.hiroshima.jp
担当者 中川 英也
【広島県景観会議】 瀬戸内海、しまなみ、中国山地をはじめとする美しい自然景観、田園や集落の落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り、育てるため、ふるさと広島の持つ優れた景観を県民に広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めます。